商品一覧

HHCとは何か?【CBDとHHCの違いとは】

日本では、CBDを中心に様々なヘンプ由来の商品が注目されています。

今回は、CBDと同様に大麻から採れる化合物「HHC」という、2021年頃から海外で新たに話題となっているカンナビノイドについて、CBDとの違いや、その特徴について紹介します。

【目次】
HHCとは何か?
CBDとHHCの違い 
CBDのメリット 
HHCのメリット 
CBDとHHCの副作用 
CBDとHHCは合法か 
HHCの現在と今後

HHCとは何か?

HHCは、正式名称を「Hexahydrocannabinol(ヘキサヒドロカンナビノール)」と言い、略称として一般的にHHCの呼称が使われます。

HHCは、CBDや前回紹介したCBNと同様に、大麻草から採れる化合物で、体内のバランスを促進するカンナビノイドと呼ばれる有効成分の一つです。1944年にアメリカの化学者Roger Adams(ロジャー・アダムズ)よって、大麻の主成分で、精神活性作用(陶酔作用)を持つ、THCを水素化することで、初めてHHCが生成されました。

生成元がTHCのため、構造の類似性からTHCと似た効果があるとされていますが、一般的にHHCはTHCほどの作用はないと言われています。

HHCの潜在的な効果や効能は、一部では鎮痛効果があることや、睡眠時間の延長、脳よりも抹消組織で強い作用を発揮することなどが期待されています。他にも、抗がん作用について有効な働きがあるとされ、主に医療の分野での研究が盛んになりつつあります。

HHCは、それ自体は1940年代に合成されたため、新しいカンナビノイドというわけではありません。しかし、今日に至るまで、その効果を評価するための研究はわずかにしか行われてきておらず、具体的な効力はまだ分かっていません

また、HHCは大麻草の中に極めて少量にしか含有されておらず、抽出が困難なため、現在はCBDを化学修飾することで生成されています。そのため、その希少性と抽出の困難さから、製品化には莫大な費用を要します。

CBDとHHCも、どちらも大麻草に存在する化合物ですが、両者には以下のような大きな違いがあります。

CBDとHHCの違い

・日本で販売されているCBD製品は、植物である大麻草の成熟した茎や種子から抽出される植物性カンナビノイドに対し、HHC製品は、植物性カンナビノイドと合成カンナビノイドを融合した半合成物質である。

・CBDは大麻草に多く含まれており、製品化に必要となる十分な量を抽出できるのに対し、HHCも大麻草から抽出はできるが、元々の含有量が少ないため、ごく少量しか抽出できない

・上記の理由により、現在のHHC製品は、全て化学的に合成されたHHCが使用されている

・CBDは世界的にも研究が進められており、製品の製造方法が確立されている。しかし、HHCはCBDほどには研究が進んでおらず、製品化における化学合成の過程が複雑で、現時点でその効果にバラつきがある

・CBDには精神活性作用(陶酔作用)はないのに対し、HHCはこの作用を有するTHCに類似した効果を持つ。そのため、HHCは摂取量や製品によっては、陶酔感を強く引き起こす可能性がある

・日本で販売されているCBDは合法だが、HHCは現在(2022年11月時点)日本で「指定薬物」として指定されており、使用等は禁止されている

CBDのメリット: ストレス緩和に有効

人間の身体には、エンドカナビノイドシステム(ECS)と言われる機能があります。エンドカナビノイドシステムの主な役割は、体の中の機能やプロセスを安定させ、身体全体のバランス調整を行うことです。

CBDには、このエンドカナビノイドシステムの機能を活性化させる作用があります。そのため、以下のような効果があると言われています。

ストレス緩和やリラックス作用、炎症や痛みの軽減、不眠の改善、その他の悩み・症状への有効性。その他、片頭痛、筋緊張、不穏状態、疲労感、集中困難、精神疾患、てんかん、アルツハイマー病、等。

CBDの効果とは何か?

CBDが人の身体にどのように作用しているのか、その具体的なプロセスはまだ多くが研究段階です。しかし、CBDによる痛みの軽減や不眠の改善などの、多様な症状に対する有効性が多くの研究によって確認されています。

HCCのメリット: THCに類似する効果・抗がん治療への有効性

HHCの臨床研究は、これまで殆ど行われていません。そのため、HHCが人間の身体や精神に与える影響や程度は、現段階ではあまり分かっていません

新たなカンナビノイドとして未解明な部分が多いHHCですが、HHCはTHCと構造的に近い特性から、一つ目、THCが持つ鎮痛作用などと類似する効果。 そして二つ目、抗がん治療への有効性が期待されています。

THCに類似する効果

THCの作用の中には、抗炎症、抗酸化、および食欲を管理するといった働きがあり、研究者はHCCにも潜在的にこのような効果があると示唆しています:

神経因性疼痛を含む慢性疼痛の緩和、炎症の軽減、食欲への刺激、吐き気と嘔吐の管理、また他にも、リラックス効果、幸福感の向上、睡眠の促進及び質の改善、うつや不安の改善など

抗がん治療への有用性

HHCの精神・神経系の副作用はTHCよりも少ないとの考えから、海外ではがん治療への利用が注目されています。

例として、韓国の嶺南大学の有機材料合成研究所では、げっ歯類を用いた小規模な実験で、HHCベースの化合物を使用した水素添加カンナビノイドが、がんの腫瘍サイズを縮小することを発見しました。

このようにHHCはまだ未知のカンナビノイドであるため、研究には今後多くの時間が必要です。しかし一方で、将来性のある物質だとも言えます。

CBDとHHCの副作用 

CBDとHHCの副作用についても言及したいと思います。

CBDの副作用

CBDは臨床試験が数多く行われ、その安全性の高さは世界的にも広く認知されています。実際に重度の副作用が報告された例はありません

そんなCBDですが、最も代表的な副作用として「眠気、めまい」があります。そのため、「車の運転」や「妊娠中授乳中」の使用は避けた方が良いでしょう。また、その他にも「倦怠感、下痢、発熱、嘔吐、疲れ、頻脈、頭痛、体重と食欲の変化、肝障害など」が上げられます。
詳しくは下記リンクを参照

【CBDオイルの安全性】副作用はあるのか?CBDの正しい知識を得よう!

HCCの副作用

HHCもカンナビノイドの一種ですので、人間の体内にある「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」に働きかけます。

一般的にはHHCはTHCほどの作用はないと言われていますが、HCCも摂取量や製品によっては、向精神作用を強く引き起こす可能性があり、一部では、HHCは「THCの代替品」と言われるほどです。このことから、継続的に摂取量を増やせば末梢神経系へのダメージとなることが考えられます

CBDとHHCは合法か 

CBDは合法か?

CBDについては、世界的にも研究が進んでおり、WHO(世界保健機関)でもその安全性が認められています。CBDは多くの国で合法的に使用されており、日本でも合法となります。詳しくはこちら:

CBD商品は日本で合法か違法か?

HHCは合法か?

HHCは、かつて大麻草の成熟した茎や種子のみから抽出・製造されたHHC製品においては、大麻取締法の下、合法的に所持や使用をすることが可能でした。

しかし、厚生労働省は、HHCを2022年3月7日付けで「指定薬物」として指定する省令を公布、2022年3月17日に施行しました。現在HHCとHHCを含む製品について、医療等の用途以外の目的での製造、輸入、販売、所持、使用等が禁止されています

指定薬物は、輸入や販売、製造、所持、使用等が違法の対象とされています。違反者には懲役や罰金が課せられるため、現在HHC製品の輸入や販売、製造、所持、使用等を行うことは犯罪です。

HHCの現在と今後

HHCは、2021年中頃からアメリカで少しずつ注目され始め、マーケットが拡大し始めました。使用者の中には、嗜好目的だけでなく、医療目的としても非常に有用であると指示する声も多くあります。

一方、THCの使用が禁止されている日本では、THCから生成され、陶酔作用があるHHCは、現在所持や使用は法律で禁じられており、私たちが直接その効果を実感することはできません。大麻由来の製品に寛容なアメリカに対し、使用に慎重な姿勢の日本では、まずはHHCの成分の全貌が見えるまでは、HHCはやや遠い存在に思われるでしょう。

しかし、かつてCBDもその安全性がWHOで認められ、日本での使用が許可されるまでには、大麻取締法の下に長い年月を要しました。当初は小規模だった日本のCBD市場ですが、現在に至るまでに日々成長しており、今では多種多様な製品の購入が可能になっています。

特に医療分野で期待が持たれるHHCですが、CBDのように研究が進み、その有用性の高さや、危険性が除去できる技術が発展した際は、再び日本でも使用できる日が来るかもしれません。

 

【参照URL】
https://cbd.co.jp/column/is_hhc_legal/
https://aromicstyle.com/blog/column/cbdとは何?効果や使用方法をご紹介/
https://www.cbdfx.jp/blogs/default-blog/what-is-hcc
https://asa-magazine.com/what-is-hhc/
https://djtube.jp/cbd/cbd_basic_knowledge/21136/
https://www.veriheal.com/blog/have-you-heard-of-hexahydrocannabinol/
https://cannigma.com/plant/what-is-hexahydrocannabinol/
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S004040390800525X
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0014299910009945?via%3Dihub
https://jpet.aspetjournals.org/content/200/2/263.long
https://leafwell.com/blog/hexahydrocannabinol/

 

_News